素敵な結婚式場で、幸せなウェディングを挙げよう。

幸せな結婚のためにTOP 婚姻 招待状 婚約指輪 結婚指輪
 

ブーケ

トスブーケとはヨーロッパの教会式などで新婦が後ろ向きでブーケを投げ、それを受け取った人が次に幸せになるというイベントになぞられて行われているものです。ヨーロッパ全部は私はわからないのですが、フランスやイギリスだと、もとよりナチュラルステムのブーケですので、壊れたり途中で分解したり等は危惧することではなかったのですが、日本はもともとアメリカンスタイル主流だったため、ホルダーやワイヤリングと投げると分解する手法で作られているほうが多かったのです。
そのため、あえて「投げる用」にトスブーケを作ることが多くなったような気がします。
普通のブーケとどう違うの?と聞かれることが多かったのでこちらでは画像を使ってご案内したいと思います。
大小サイズ等やいろいろで違うと思いますが、繰り返しますが本来ブーケとして多く作られる作られ方は「ホルダー」か「ワイヤリング」をするということ。
ナチュラルステムという方法でトスブーケを作ると、投げても壊れず、茎の方から落ちてくるので、安心です。

渡す編
この場合は、明らかに誰かに渡したい場合にいかがですか?
投げる場合は、ある程度「ウェディングブーケは彼女に受け取ってもらいたい・・」と思っても、実際自分の手から離れてしまったらどうなるかわからないですよね?
皆ももちろん狙っているわけであって・・・。
だけど、「親友に手渡しで・・」とか「お世話になった先輩に・・」とか「彼の妹に・・」とかあるかもしれません・・・。

私の参加した式での場合ですが・・・。新婦さんも渡したい人がいたので、彼女に「両親への手紙」を代読してもらったそうです。以下は本人談です。
「もともと結婚式なんてさらっさら挙げるつもりもなかったのですが、私の両親のたっての希望でホテルで挙式(レストランを希望していたけれど下見の時点で
母親に却下を泣きつかれ、普通にホテルでの挙式になったのです・・・)するということもあって、両親への手紙という「イベント」もありふれていながら必要な
イベントかな・・と考えて、することにしたのですが、事前に「やっぱり泣くかな・・(私が)。そもそも両親への手紙とか書けるのか??」などと思ったことと
幸い両親も知っている幼少の頃からの友人(8歳の時からの長いつきあいです・・)もいたため、頼みました。
結局、朝の5時までかかって書きましたが、いい文章もうかばず・・(手紙を書いている時点で照れまくってしまって)、寝ないとまずいと思ってそのまま寝てし
まいました。で、当日その友人にその趣旨のむちゃくちゃな内容の手紙を渡したのです・・。
結局、手紙を事前にチェックした友人が「これではマズイ」と判断したらしく、内容を全て書き換えてくれていました(感謝!)。
きちんとしたお礼や(だってー照れていえないよー、ありがとうとか・・)、これからのことや、過去のことまできっちり書かれていたのでビックリしました。
あんまりにも上手く書かれすぎていたことと、驚きとで私は友人が代読してくれている間中、下を向いていて笑っていたのですが、友人もその私の姿を見て、
笑いをこらえながら読んでくれていたのですが、親族一同は涙にくれていると解釈してくれて、なんとか丸くおさまりました。
挙式用のブーケはホルダーで作られていたのですが、代読してもらったあと壇上で私が高砂を降りて、そのブーケを手に渡しました。
司会の人には、代読が終わったときに「そんなご友人に新婦からの願いをこめて、ブーケのプレゼントがあります・・」などと入れてもらった気がします。
これはあくまでも一例ですが、このような形式をとると、ホルダーやワイヤリングのブーケでも「トス」することができます。」
そういうことを考えるのが楽しい披露宴のひとつになると思いますので、是非頑張ってくださいね。

ちなみにですが、トスブーケより後にブーケプルズというものができました。
これは、割と「余興」の意味合いが強かったのですが、最近では会場の都合上や、使っているブーケをそのまま「形ある状態」で余興としてあげたいという方がブーケプルズを選択されているような気がします。
ただ、使用しているブーケをプルズにする場合は、使用後に「ブーケにリボンをつける人」が必要になります。
当日の花嫁にはそういう時間はあまりありませんので、ブライダルコーディネーターさんや友人の協力が必要になります。

ウエディングドレスを選ぶ際にもブライダルコーディネーターさんに相談しましょう。レンタルのほうがいいか、販売で購入した方がいいか…
女性は誰しも悩むと思います。数件のウエディングドレスのレンタルショップに足を運んだり、式をお願いしているところでレンタルしたり、オーダーメイドで作ってもらったり…どんな形でもウエディングドレスを北花嫁は美しいものです。
また、結婚式中に新郎新婦が自らカメラを構え写真やビデオを撮ることは難しいでしょうから、結婚式や会社紹介のビデオ制作もブライダルコーディネーターの方にお願いして素敵なビデオを撮ってくれるカメラマンを紹介して頂きましょう。

Valuable information

池袋の不動産ランキング

2017/8/18 更新

これから共に歩んでいくパートナーと素敵な結婚式を挙げるために・・・。

Copyright - For Happy Marriage - All Rights Reserved